2009年12月27日日曜日

自転車泥棒対策:鍵をかけていなくても盗まれない自転車計画

 21段変速の白い自転車を盗まれたままなのであるが、今のところ、警察からの連絡はない。ということで、つぎに購入する自転車の検討に入ることにした。

 そもそも、自転車を盗まれたのは、ふだんから鍵をかけていなかったからであるが、鍵をかけるのは面倒くさい。
 そこで、鍵をかけなくても盗まれない自転車とはどういうものかを考えた。
 
 固定ギアにする。当然、シングル=スピードである。

 一般の自転車には、フリーホイールがついている。ペダルを踏み込むのをやめると、後輪は回り続けるが、ペダルをとめたままでよい。ところが、固定ギアの場合、ペダルのついたギアと後輪のギアとが直結しているので、後輪が回っているかぎりは、ペダルも踏み込みつづけなければならない。競輪選手などが乗っている自転車は、このタイプだ。
 固定ギアにするだけで、乗りづらくなる。なお、シングル=スピードというのは、変速機がない自転車のことで、広い意味では、ママチャリなども含まれる(はずだが、ママチャリなどをシングル=スピードと呼ぶことはない)。
 さらに、ギア比を高くする。変速機がない状態で、高いギア比に設定しておくと、脚力がなければすこぶる乗りづらいはずだ。そんなものを盗む者はいないだろう。
 いわゆるママチャリのギア比は2.3くらいである。ペダルを1回転、漕(こ)ぐと後輪が2.3回、まわる。
 市販のシングル=スピードの自転車のギア比は、2.4から3.2である。競輪選手のうちS級選手の平均ギア比は3.57だそうだ。高い場合でも3.92という。
 スプリント競技となると、ギア比は4.8くらいになるらしい。
 しかし、街乗り用とすれば、市販のシングル=スピードで3.2のギア比なのだから、3.5あたりで相当なものとなるだろう。
 いずれ、近いうちに、シングル=スピードでギア比の高い自転車を購入しようと思ったのだけど、手ごろな価格のものが中国製ばかりなので、中古パーツを集めて、普通の人には乗りにくい自転車を組み立てようと考えている。

 問題は、自分にとっても、きわめて乗りにくいという点である。坂道が登れなさそうだ。

 追記:実践してみたところ、つぎのような結果になった。リンクをつけておいた。

負傷者続出の自転車

2009年12月15日火曜日

自転車泥棒:自転車を盗まれた。

 自転車を盗まれた。
 当校の前に鍵をかけずにおいていたのだが、どうやら、2009年12月15日午前0時から午前6時の間に盗まれたらしい。
 この泥棒のすごいところは、当校の明かりがついていて、なかに人がいるというのがわかる状態で盗んでいったということである。
 まあ、たぶん、相当に酔っ払っていた人が、終電がなくなって、かといって、タクシーを拾う気もないところへ、鍵のかかっていない自転車があったから、それに乗っていったということなんだろうな。
 その自転車は21段変速の真っ白い自転車なので、目立つ。一見(いちげん)では盗みにくいものだろう。自転車泥棒の基本は「ママチャリ」だと思うんだ。だから、たぶん、都営大江戸線新江古田駅を使っている人で、 普段から、当校の前を通る人なんだろうということは推測できる。
 いや、待てよ、21段変速の自転車のほうが、むしろ、警官に自転車泥棒とは疑われにくいかもしれない。
 終電を逃した酔っ払いが盗んだとすれば、自転車泥棒は自宅の近くに私の自転車を放置するのだろうが、防犯登録から警察から連絡があって、取りに行かなければならないとなると面倒だな。
 21段変速としてはすこぶる安価な6万円もしない自転車だけど、購入後7年近く経っているので、1日当たりの使用料に換算すると30円くらいとなるので、あまり惜しいとは感じていない。
 当校と自宅マンションの距離は徒歩2分以下だし、自転車がなくても困らないから、盗まれた自転車を取りに来いと警察から連絡があると、むしろ、面倒くさい。
 どうか、私の自転車が見つかりませんように。

自己紹介

自分の写真

和歌山県橋本市出身。世界文化遺産である高野山の麓です。
和歌山県立橋本高等学校を経て、早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。
B型Rh+。天秤座。家紋は「丸に九枚笹」。
大叔父(おおおじ)は精鋭集団である帝国陸軍航空審査部所属で、「キ61(きろくいち)の神様」と呼ばれた坂井雅夫少尉。キ61は三式戦闘機「飛燕(ひえん)」のことである。

人気の投稿

pageTacker

フォロワー

StatCounter

ashi@